人材確保等支援助成金~テレワークコース~

益永 治英です。
 
昨日は、終日東京で
業務支援でした。
 
さて、本日はテレワーク
に関する助成金です。
 
 
○人材確保等支援助成金
 (テレワークコース)
 
 
■概要
 
テレワークを新規導入・
実施することにより、
 
労働者の人材確保や
雇用管理改善等の観点
から
 
効果をあげた中小企業
事業主が助成対象です。
 
 
■受給額(1企業あたり)
 
①機器等導入助成
 
 経費の30%
 
②目標達成助成
 
 経費の20%
 
注:①と②ともに、以下
 のいずれか低い方の
 金額が上限です。
 
・1企業あたり100万円
・テレワーク実施対象
 労働者1人あたり
 20万円
 
※生産性要件を満たせば、
 ②は35%へ助成率UP
 
 
■支給対象となる取組
 
①就業規則・労働協約・
 労使協定の作成・変更
 
②外部専門家による
 コンサルティング
 
③テレワーク用通信機器
 の導入・運用
 
④労務管理担当者に
 対する研修
 
⑤労働者に対する研修
 
 
■注意点
 
・評価期間(機器等導入
 助成)において
 
 1回以上対象労働者全員
 がテレワークを実施
 
 又は
 
 対象労働者がテレワーク
 を実施した回数の週平均
 を1回以上とする
 
・評価期間後1年間の離職率
 が、計画提出前1年間の
 離職率以下であること
 
・ 評価期間後1年間の離職率
 が30%以下であること
 
などの要件もございます。
 
 
■最後に
 
これからテレワークを導入
される企業は是非ご活用
ください。
 
導入の際には、テレワークの
勤怠集計や費用負担などの
ルールも事前にしっかり
決めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です