65歳超雇用推進助成金~65歳超継続雇用促進コース~

益永 治英です。
 
昨日は、午前中はZOOM
で打ち合わせでした。
 
午後は、当事務所主催
のグループコンサルを
ZOOMで実施しました。
 
さて、本日も助成金情報
です。
 
○65歳超雇用推進助成金
(65歳超継続雇用促進
 コース)
 
 
■概要
 
以下のいずれかの制度を
実施した場合に申請でき
ます。
 
①65歳以上への定年の
 引き上げ
 
②定年の定めの廃止
 
③希望者全員を対象と
 する66歳以上の継続
 雇用制度の導入
 
④他社による継続雇用
 制度の導入
 
 
■受給額
 
取組内容や60歳以上の
雇用保険被保険者の
人数が、
 
10人未満か10人以上
かで金額が変わって
きます。
 
①定年の引上げの場合
 
(1)65歳への引上げ
 
・10人未満・・・25万円
・10人以上・・・30万円
 
(2)66歳~69歳への
  引上げ
 
A 5歳未満の引上げ
(例:定年65⇒66歳)
 
・10人未満・・・30万円
・10人以上・・・30万円 
 
B 5歳以上の引上げ
(例:定年60⇒66歳)
 
・10人未満・・・85万円
・10人以上・・・105万円 
 
(3)70歳以上への
  引上げ
 
・10人未満・・・120万円
・10人以上・・・160万円
 
 
② 定年の定めの廃止
 
・10人未満・・・120万円
・10人以上・・・160万円
 
 
③希望者全員を対象と
 する66歳以上の継続
 雇用制度の導入
 
(1)66~69歳までの
  継続雇用制度
 
A 4歳未満の引上げ
(例:65⇒66歳)
 
・10人未満・・・15万円
・10人以上・・・20万円 
 
B 4歳以上の引上げ
(例:65⇒69歳)
 
・10人未満・・・40万円
・10人以上・・・60万円
 
(2)70歳までの
  継続雇用制度
 
・10人未満・・・80万円
・10人以上・・・100万円
 
 
■注意点
 
・社会保険労務士等に
 就業規則の改正を
 委託し、
 
 経費を支出している
 こと!
 
・支給申請日の前日に、
 1年以上継続雇用
 されている
 
 60歳以上の雇用保険
 被保険者が1人以上
 いること
 
 
■最後に
 
現在定年60歳の企業で
定年引上げをご検討され
ている企業で、
 
60歳以上の雇用保険の
被保険者がいらっしゃる
ようでしたら、
 
積極的に活用したい
ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です