健康診断と労働時間について

益永 治英です。
 
昨日は、終日東京で
クライアントの業務
支援でした。
 
電車がいつもより
空いているように
感じました。
 
 
さて、本日は、健康診断
と労働時間について。
 
 
■年1回の定期健康診断
 の受診時間に対して
 賃金は発生するのか?
 
結論としては、健康診断
に要する時間は、
 
労働時間ではありません
ので賃金も発生しません。
 
理由は、健康診断は、
健康確保が目的であり、
 
業務に関連していない
ためです。
 
もちろん、所定労働時間
の中で実施し、賃金も
支払う事は問題ないです。
 
 
私が新卒で入社した大手
の家電量販店では、職場
と同じビルにクリニック
があったため、
 
社員のほとんどが出勤日
の昼休みにクリニック
で健康診断を受けました。
 
 
■特殊健康診断の受診に
 要する時間は労働時間
 
雇入れ時の健康診断や
定期健康診断については
労働時間ではないですが、
 
特殊健康診断※は労働時間
となりますので、注意が
必要です。
 
理由は、業務に関連して
実施しなければならない
性格のものであるため。
 
※有害業務(放射線業務、
 特定化学物質業務など)
 を実施している場合に
 義務とされている。
 
 
■最後に
 
雇入れ時の健康診断や
深夜業務に従事する社員
の年2回の定期健康診断
は忘れる企業が多いです。
 
特に雇入れ時の健康診断
を未実施で、是正勧告を
受けた事例も多いです。
 
社員の健康のためにも
忘れずに実施しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です