コロナハラスメントについて

益永 治英です。
 
昨日は、在宅勤務で仕事を
しました。
 
妻と次女も家にいたので、
勤務途中で買い物などに
一緒に行けるのは良いです。
 
 
さて、本日は、コロナ
ハラスメントについてです。
 
 
■コロナハラスメント
 とは?
 
コロナをきっかけにした
嫌がらせや差別などを
「コロナハラスメント」
 
と呼ばれています。
 
 
■コロナハラスメント
 の背景
 
新型コロナウイルスは、
これまで経験のない不安
と恐怖、そして我慢を
強いており、
 
安全安心という欲求が
満たされない状況が
続いています。
 
そして抱えきれなく
なった不安は怒りに
かわり、相手を攻撃
すると言われています。
 
 
■コロナハラスメント
 の具体例
 
下記のような差別的な
言動には注意しましょう。
 
・うつるからそばによるな
・なんで流行地域に行ったの?
・みんなを不安にさせて
 いることを謝れ
・おい、「コロナ」
 
新型コロナは、誰でも
感染する可能性があり
ます。
 
感染することより、感染
した場合の周りの反応を
一番心配されている社員
もいるでしょう。
 
会社が事前にしっかり
コロナハラスメントに
ついて、周知しておけば
 
そういった社員の不安も
解消されていくと思い
ます。
 
 
■最後に
 
今後、コロナ感染や濃厚
接触から回復した社員と
 
職場で一緒に仕事をして
いくケースが増えていく
ことが想定されます。
 
会社としては、コロナ
ハラスメントの被害が
おきないように
 
まずは朝礼でコロナ
ハラスメントに対する
理解から周知するなど
 
対策をしっかり講じて
いきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です