母性保護について

益永 治英です。
 
昨日は、午前中は雨だった
ので、次女を保育園に送って
から、ZOOMでクライアント
の役員会へ参加しました。
 
午後は、溜まって作業から
来週入社されるパートさん
のPC設定などを行いました。
 
さて、本日は母性保護に
関してお伝えいたします。
 
 
■母性保護とは?
 
母性保護とは、妊娠、出産
に関する女性社員への保護
のことをいいます。
 
 
■母性保護の法律は2つ
 
母性保護は、労基法と均等法
の2つの法律で定められて
います。
 
①労基法の母性保護規定
 
・産前産後休業
・軽易業務への転換 
・時間外、休日、深夜労働制限
 
など、妊娠中や産後1年以内の
女性社員が請求した場合に対応
が義務づけられています。
 
②均等法の母性健康管理措置
 
・保健指導または健康診査を
 受けるための時間の確保
 
・医師等の指導事項を守る
 ための必要な措置
 
などが義務となっています。
 
 
■母性連絡カード
 
「母性連絡カード※」を
ご存じですか?
※母性健康管理指導事項連絡
 カードのこと
 
医師等の女性社員への指示事項
を適切に事業主に伝達するため
に利用されるものです。
 
均等法の「母性健康管理措置」
に医師等の指導事項を守るため
の必要な措置がありましたね。
 
 
■母性連絡カードへの会社の対応
 
女性社員から「母性連絡カード」
が提出されたら、記載内容に
応じて適切な措置を講じて
ください。
 
 
■母性連絡カードの改正
 
 
母性連絡カードが令和3年7月1日
から改正されます。
 
詳細を知りたい方は、厚生労働省
のリーフレットを下記のURLから
ご確認ください。
 
母性健康管理指導事項連絡カード
を改正します!(厚生労働省)
 
https://www.bosei-navi.mhlw.go.jp/renraku_card/pdf/renraku-card_kaisei2021.pdf
 
 
■新型コロナに対する母性保護
 
新型コロナウイルス感染症に
関する「母性健康管理措置」
も出ております。
 
今のところ、適用期間は、
「令和2年5月7日から令和4年
1月31日」となっております。
 
具体的には、
 
妊娠中の女性社員が、感染
リスクに関する心理的な
ストレスが母体または胎児
の健康保持に影響がある
として、
 
主治医や助産師から指導を
受け、それを事業主に
申し出た場合
 
事業主は、休業など必要な
措置を講じる義務があります。
 
 
■最後に
 
女性社員に安心して赤ちゃん
を産んで頂き、また元気に
職場に戻ってきてもらうため
にも、会社としてはしっかり
対応していきたいですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です