社員を大切にされている女性社長のおはなし

益永 治英です。
 
昨日は、午前中は来客が1件、午後は
ZOOMでの打ち合わせ1件と夕方から
はマーケティング勉強会に参加して
きました。
 
 
前職で親しくさせて頂いた税理士先生
が職員を2人を連れて、わざわざ
ご挨拶に来てくださいました。
 
お互いの事務所の状況など有意義な
意見交換ができました。
 
 
午後のZOOMの打ち合わせは、社長
と職員との三者面談のようなかたち
で2回やらせて頂きました。
 
 
3月にスポットでお仕事を頂き、
4月から顧問契約をさせて頂いた
会社なんですが、社長が社員の事を
とても大切にされています。
 
 
今回、私が支援させて頂いて、
はじめて、「雇用契約書」を社員と
交わすこともあり、面談の立ち合い
の依頼を頂きました。
 
 
社員が労働条件などで不安や疑問が
ないようにとお考えになられたの
ですが、とても良い心掛けだと
思いました。
 
 
普段から、社員を大切にされている
ので、労働条件に関する不満は一切
なく、社会保険に加入した場合の
手続きなどが話しの中心でした。
 
 
私も、契約書の取り交わしの現場に
立ち会うことはあまりないので、
貴重な体験をさせて頂きました。
 
労基署や、年金事務所等の調査の
立ち合いは何度も経験していますが
・・・。
 
 
夕方からのマーケティング勉強会
もとても勉強になりました。
 
 
戦略的に社員を大事にしつつ、
顧客にしっかりと価値を提供
できる事務所運営を目指して
いきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です