両立支援等助成金~女性活躍加速化コース~

益永 治英です。
 
先週の金曜日は、天気も
悪かったので、次女の
保育園の迎えのために、
 
事務所での作業は午前中
で終わらせて、午後は
在宅勤務でした。
 
どこでも仕事ができる
のはありがたいですね。
 
 
さて、本日も両立支援等に
取り組む事業主に対する
助成金についてです。
 
 
○女性活躍加速化コース
 
 
■概要
 
常時雇用する労働者が
300人以下の中小企業が
 
自社の女性活躍に関する
状況把握・課題分析をし、
 
女性活躍推進法に基づいた
「一般事業主行動計画」
を策定・公表・届出し、
 
「取り組み目標」を実施
して「数値目標」を達成
した場合に申請できます。
 
 
■女性活躍推進法とは?
 
女性が希望に応じて活躍
できる環境整備を目的と
して、
 
2006年4月から下記の
措置を講じることが
義務※となっている。
 
①自社の女性の活躍に
 関する「状況把握」
 と「課題分析」
 
②上記①を踏まえた
「行動計画」の策定・ 
 社内周知・公表
 
③行動計画の労働局
 への届け出
 
④女性の活躍に関する
 情報の公表
 
※常時雇用労働者300人
 以下は「2022年3月」
 まで努力義務
 
注:2022年4月から
 常時雇用労働者101人
 以上は義務となります。
 
 
■受給額
※<>内は生産性要件を
 満たした場合の金額
 
47.5万円<60万円>
 
注:1中小企業事業主で
  1回限りとなります。
 
 
■最後に
 
「えるぼし」認定マーク
をご存じですか?
 
女性活躍推進法に基づき
行動計画をもとに、
 
女性の活躍推進に関する
取り組みにおける一定の
要件を満たし、
 
申請により厚生労働省
から与えられる認定です。
 
「えるぼし」の上には、
「プラチナえるぼし」も
ございます。
 
男女問わず、個性と能力
が発揮できる職場を目指
して、チャレンジして
みてはいかがでしょうか?
 
参考:えるぼし認定
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です