出向契約について

益永 治英です。

昨日は、午前中はクライアントとの月1回の打ち合わせで訪問し、会社から携帯を貸与する場合の規定の整備や誓約書の提案、クラウド勤怠システムをトライアルで導入してからの状況などをヒアリングさせて頂きました。

打ち合わせ後、そのまま銀行へ直行し、担当者の方との打ち合わせを終え、一旦自宅に帰って、昼食をとった後に昼寝45分(寝すぎた!)をしてから、以前ZOOMの経営者の集まりで知り合った静岡県のコンサルタントの方とビジネスマッチングのお話しをしました。

打ち合わせをZOOMにすることで、移動時間を短縮でき、1日3~4件のアポを入れられるのはありがたいですね。

昨日は、社長から出向契約について問い合わせがあり、在籍出向と転籍出向の違いや、転籍出向であれば本人の同意が必要な点。労働保険や社会保険は給与を支払う方で加入だが、労災保険料は出向先で申告・納付などについてアドバイスさせて頂きました。

出向もやり方を間違えると偽装出向や派遣法違反、職業安定法違反などにもかかわってくるので気をつけなければいけませんね。

夕方におばあちゃん家に泊まりに行っていた子供たち3人が帰ってきました。
私は、家庭での存在感が全くないので、子供たちがいると家庭が一気に明るくなっていいですね!