私が本当にやりたいサービス

益永 治英です。
 
昨日は、作業は一切せずに
私が本当にやりたくて、
価値も提供できるサービス
について、ひたすら考えて
いました。
 
日中は、休日の父親として
 
・次女を保育園へ送る
・長男と長女と買い物に
 出かける
・子供たちの昼食づくり
・長女をヤマハに送る
・次女を保育園に迎えに行く
・洗濯物をたたむ
・風呂を沸かして、子供と入る
・ご飯を炊く
 
などはしましたが、それ以外
の時間は、とにかく頭を使って
ひたすら考えていました。
 
 
私が本当にやりたくて、
価値も提供できるサービス
は何だろうか?
 
 
開業当初は、ただ目の前で
悩んでいるお客様の力に
なれれば、
 
・労務相談
・手続代行
・就業規則の作成
・給与計算代行
・助成金申請代行
・他士業の先生のマッチング
 
など、トータルでサービスを
提供できる社労士事務所で
いいかと考えていました。
 
その考え方は、変わっていない
のですが、それを一人で実現
するのではなく、周りの力を
借りて、それぞれが得意な分野で、
お客様に価値を提供していく。
 
そんな事務所にしていくために
まずは、私自身がより価値を提供
できる得意分野で勝負していきたい
と思います。
 
私の中で答えは出ましたが、
今度はそれをどうやって顧客に
伝えていくのかを考えていきたい
と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です